観月ありさ 美脚大賞受賞で平祐奈、土屋太鳳らと豪華4ショット「50歳になってもミニスカート」と意欲

観月ありさ 美脚大賞受賞で平祐奈、土屋太鳳らと豪華4ショット「50歳になってもミニスカート」と意欲

※観月ありさオフィシャルブログのスクリーンショットです

 女優の観月ありさが12日にアメブロを更新。美脚大賞を受賞したことを報告している。

 「クラリーノ美脚大賞を頂きました 30歳の時に頂いて。40歳になっても受賞できてとても嬉しいです 50歳になってもミニスカート履いて受賞したいな」と投稿し、他の受賞者との集合写真を公開した観月。

12日に発表された「第15回クラリーノ美脚大賞2017」は健康的な美脚を持つ女性に贈られる賞で、10代部門は平祐奈、20代部門は土屋太鳳、30代部門はシャーロット・ケイト・フォックスが受賞している。観月は2007年にも同賞を受賞しており、過去には釈由美子、神田うの、広末涼子、長澤まさみらも受賞している。

 ファンからは、「おめでとうございます 1番綺麗です」「ありちゃんの美脚には本当に憧れます」「ありさちゃんは、ずっとずっと憧れの人です」といった祝福の声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)