ドラマ『陸王』竹内涼真と最後の競技場撮影「なんだか…さみしい…」

ドラマ『陸王』竹内涼真と最後の競技場撮影「なんだか…さみしい…」

※市川右團次オフィシャルブログより

歌舞伎役者で、現在放送中のTBS系日曜ドラマ『陸王』に出演している市川右團次が13日にアメブロを更新。埼玉県にある鴻巣陸上競技場での撮影がクランクアップしたことを報告した。

右團次は、「9月中旬から…朝な夕なに通ったなぁ? なんだか…さみしい…」と感慨深い様子。競技場関係者やエキストラなどに「心から感謝…感謝…です」と謝辞を述べ、共演中の俳優・竹内涼真との2ショットも公開した。

この投稿に「鴻巣陸上競技場での撮影オールアップお疲れ様でした」「このグラウンドとも、いよいよお別れなのですか…」「最終回に近づくにつれ、淋しさが増しますね」「スタジオでの撮影もう少し頑張ってくださいね!」などのコメントが寄せられている。

TBSテレビ系日曜劇場『陸王』は池井戸潤氏の同名小説を原作としたテレビドラマ。創業から100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」が社運を賭けてランニングシューズ開発に挑む企業再生ストーリー。市川は「こはぜ屋」のライバルで米国の一大スポーツ用品メーカー「アトランティス」日本支社のシューフィッター・村野尊彦役で出演。竹内涼真演じる茂木裕人選手のために最適な靴を選ぶ役どころを演じている。

【関連記事】
・鴻巣陸上競技場!(市川右團次オフィシャルブログ)
・市川右團次 役所広司からの“陸王パーカー”差し入れに大喜び「テンション上がる」
・シューフィッター役の右團次 『陸王』和田正人演じる平瀬のラストランに「だだ泣き」
・市川右團次 『陸王』美術部スタッフの徹底したこだわりをブログで紹介
・市川右團次、ドラマ『陸王』の裏側公開 小籔千豊・佐野岳らとサービスショット