ジーニー堤 アメトーーク“登場”、宮迫・ハリセン春菜らに感謝

ジーニー堤 アメトーーク“登場”、宮迫・ハリセン春菜らに感謝

※ジーニー堤オフィシャルブログより

お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜(34)とそっくりということで話題の、お笑い芸人のジーニー堤(31)が、思わぬ形で「日曜もアメトーーク!」(テレビ朝日系)に“出演”。番組を見た人たちから「続々と写真が送られてきました」とのことで、ブログで喜びをつづっている。

ジーニー堤は、ディズニーと近藤のモノマネで知られる芸人。この日、ジーニー堤自身は出演していないものの、近藤が“ハンバーグ大好き芸人”として出演。司会の雨上がり決死隊・宮迫博之(47)に

「春菜のモノマネする男」

といじられ、それに対して近藤も

「ジーニー堤じゃねーよ!」
「町田で店やってるジーニー堤じゃねーわ!」

と返していた。名前を繰り返してくれ、さらにはジーニー堤の店「海賊バル ジーニーズ」の画像も表示されたことで、ジーニー堤は

「頂きました」
「春菜さん…
お店の宣伝までしてくれたようです

うちも絶品のとろけるハンバーグを売りにしてるから
ハンバーグのコーナーで使ってもらえたのも凄く嬉しい」

と大喜び。さらに近藤オススメの店は「つばめグリル」、なかでもイチオシは「つばめ風ハンブルグステーキ」と「和風ハンブルグステーキ」で、ハンバーグがホイル包み焼きになっているというメニューに、「ジーニー堤焼き?」といじられるなど、ジーニー堤の名前は番組でかなり話題にされていた。

そんな状態に、ジーニー堤は、

「沢山いじって頂いて感謝です
宮迫さんともカラテカ入江さんの紹介で一度お会いさせて頂いたのですが
覚えていたからか、何かの出演を見て知って下さったのか、
どちらにせよ本当にスゴい事と思います。」

と感謝。宮迫に自分のことを知ってもらえていたのもうれしかったようで、

「思わぬ出演を果たしましたが、
いつかしっかりと○○芸人としてスタジオに呼ばれるくらい活動頑張りたいと思います!」

と、さらなる活躍に向けて意気込んだ。

関連記事(外部サイト)