ダイアモンド☆ユカイ、PTA役員になりたかった妻からの報告に「今じゃないということだ!」

ダイアモンド☆ユカイ、妻がPTA役員に落選し「今じゃないということだ」と助言

記事まとめ

  • ダイアモンド☆ユカイが12日にブログで妻がPTA役員に立候補したことを明かした
  • 妻はジャンケンで負けて落選したと報告、ユカイは「今じゃないということ」と助言
  • 読者からは「立候補して下さる奥様は素晴らしい」などのコメントが寄せられている

ダイアモンド☆ユカイ、PTA役員になりたかった妻からの報告に「今じゃないということだ!」

ダイアモンド☆ユカイ、PTA役員になりたかった妻からの報告に「今じゃないということだ!」

※ダイアモンド☆ユカイオフィシャルブログより

ロックシンガーのダイアモンド☆ユカイが12日に自身のアメブロを更新。妻がPTA役員に立候補したことを明かした。

この日の朝、妻から「今日は、私、PTAの役員に立候補しますので、1年間協力をお願いします。体が動くうちにやりたいの…。」と言われたそうで、張り切って妻が学校へ向かった様子をつづった。

しかし帰宅した妻からは「ジャンケンで負けて、役員になれませんでした…。」と報告があったそうで、ユカイは「残念だったね。神様からの 君は、今じゃないということだ!また来年頑張ろう!」と声をかけたこと明かした。

この投稿に読者からは「なりたい方が多いのは素晴らしい学校ですね」「昨今、やりたくない保護者が多い中で立候補して下さる奥様は素晴らしいですね。ありがたい存在です」「俺の妻シリーズ大好きです」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)