たんぽぽ・白鳥 誕生日当日は「ポケ森」三昧、新発見に「胸がざわつきました」

たんぽぽ・白鳥 誕生日当日は「ポケ森」三昧、新発見に「胸がざわつきました」

※たんぽぽ白鳥久美子オフィシャルブログより

お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子が13日に自身のアメブロを更新、11日に36歳の誕生日を迎えたことを報告した。

「12月11日で36歳になりました。」と切り出すと、「36歳も変わらず、笑ったり泣いたり怒ったり怒られたり、炭水化物を抜いてみたり抜かないでみたり、ヨガをはじめたりやめたりしながら、ずんずん生きて行こうと思います!」とユーモアたっぷりの意気込みを披露。

ちなみに誕生日当日は「どうぶつの森ばっかりやってました。こうして、ベッドに並んで寝ているどうぶつを見て、ムフムフしているのです。」とのことで、「『そうか、私はシルバニアさんが好きだから、どうぶつの森もハマってるんだわ!』と、35歳最後の夜に発見がありました。もっと発見すべきことがあったんじゃなかろうか…と、胸がざわつきましたが、36歳は来たのです。」と些細な発見があったことも報告している。

白鳥は、先月27日に更新したブログで、かねてより始めたいと思いつつも「絶対ハマるからやめておいた」というスマホアプリ、『どうぶつの森 ポケットキャンプ』、通称「ポケ森」をついに開始し、「もう、誰も私を止められない。」と語るほどハマっていることを明かしていた。

ファンからは、「お誕生日おめでとうございます」「笑顔が多い1年になりますように!」など祝福の声のほか、「40歳の私もハマってしまっているので、大丈夫です。」という共感の声も寄せられていた。

【関連記事】
・「36歳」(たんぽぽ白鳥久美子オフィシャルブログ)
・たんぽぽ白鳥 初の思い切ったセミヌード披露で「色気ムンムン」の声
・白鳥久美子 現在ツイッターはしていないと困惑も「ロマン感じます」
・たんぽぽ白鳥 宝塚ファンで妄想爆発、娘役風コス公開「白雪姫音」
・たんぽぽ白鳥 あだ名は「アゴドリル」だった思春期の写真公開