岡野真也“ボク運”クランクアップを報告「儚いですね」

岡野真也“ボク運”クランクアップを報告「儚いですね」

※岡野真也オフィシャルブログより

毎週土曜よる10時から放送中の日本テレビ系連続ドラマ『ボク、運命の人です。』に宇久森みどり役で出演している女優の岡野真也がブログで、同ドラマのクランクアップを迎えたことを報告した。

大きな花束との写真を公開し、
「来るべき時は必ず来る
それが常な職業なのに、いつも寂しいです。儚いですね。
みどりちゃん楽しかったな。
みどりという名前、気に入ってます。好きな色はエンジだけど。
最後の挨拶は終わった後に、あれも話すべきだった、これも言っておきたかった、と後悔ばかりです。
総括すると溢れんばかりの「感謝」の一言なのです。」
と撮影を終え、伝えきれなかった感謝の気持ちをつづった。

ついに最終話を迎える“ボク運”は、「永久あばよ」という言葉を残し、謎の男(山下智久)が消えてしまった。そして誠(亀梨和也)の記憶からもその存在は失われてしまう。そんな中、何も知らぬ誠は、晴子(木村文乃)へのプロポーズを決意し、婚約指輪を用意する。しかし、謎の男がいなくなったことからか、ひょんなことから誠と晴子の「運命」がすれ違い始める…。

ドラマ『ボク、運命の人です。』最終話は、6月17日(土)よる10時より放送。

関連記事(外部サイト)