田原俊彦のギャグが冴えわたる「2人合わせて千代の富士」

田原俊彦のギャグが冴えわたる「2人合わせて千代の富士」

※田原俊彦オフィシャルブログ・ヘッダー

歌手・田原俊彦(55)のブログはファンからの質問に答える形の日もあるが、ギャグがぶち込まれることも多く、その笑いのセンスには定評がある。

10月11日、富士山に初観測が観測されたという新聞記事を受け、読者から「トシちゃんも富士山を見る機会が多いと思いますが、どんな富士山が好きですか?」という質問がされた。

田原は高校時代まで山梨県甲府市で過ごしたため、甲府盆地から頭だけ見える富士山が好きだという。そして、こう続ける。

「なんてったって、僕の父は富士雄ですし、母は千代子ですから。

よっ! 2人合わせて千代の富士!

よーし! 今年こそ御来光を戴きに行ってみるか!

とりあえずその前に、高尾山で練習だ!」

このように、ギャグに発展するパターンがままあるのだ。

また、9月には、仮面ライダーについて書いてきた質問者が田原の子供時代に流行っていたものを聞くと、当初は仮面ライダーのことを書いていたが、いつしか『魔法使いサリー』の話になり、

『サリーちゃんの足首は、なぜか鉄腕アトムの足元に似てるなぁと思ったのは僕だけでしょうか・・・。

「キャンディキャンディ」も結構好きでした。

なにせ田原家は女系一族ですから!』

と締めたりするのである。

関連記事(外部サイト)