ニッチェ・江上、病院をハシゴし親知らず治療「バクバク食べ物が食べれて本当に嬉しくなりました」

ニッチェ・江上、病院をハシゴし親知らず治療「バクバク食べ物が食べれて本当に嬉しくなりました」

※ニッチェ江上敬子オフィシャルブログより

お笑いコンビ・ニッチェの江上敬子が15日に更新した自身のアメブロで、病院をめぐり親知らずを治療したことを報告した。

この日、夕方から行われるライブまでの空き時間を利用し「行けてなかった病院を、次々とハシゴしたいと思います」とつづった江上。10日に更新したブログで親知らずが痛み出したことを明かしており、「歯医者も行くぞ!」と意気込んだ。

病院めぐりを終えた後は家でランチを食べたといい、北海道の知人から購入したというアスパラガスを使ったクリームパスタなどの写真を公開。「めっっっちゃみずみずしくて、どの部分も固くなくてシャキシャキの激うま」と絶賛し、「これからどんな料理を作ろうかなと、ワクワクします?」と期待を寄せた。

江上は「今日病院で治療してもらったので、久しぶりにバクバク食べ物が食べれて本当に嬉しくなりました」と久々に歯の悩みから解放された様子。自撮り写真とともに、「歯って大事!!!」と訴え、「今後も治療を続けて、抜くかどうかは先生と相談して決めます」とつづった。

この投稿に「ほんと、歯って大事ですよ?。私も歯医者で、ブリッジをしてもらって、自分の本物の歯が大事だと知りました」「歳と共に 嫌でもダメになるから残せるものなら 一本でも大切に使った方がいいよ」「お仕事も大事ですが、身体も大事にしてくださいね」など、江上を気遣うコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)