辻希美、娘が生まれたばかりの子犬を初めて抱っこ「凄く感動していました」

辻希美、娘が生まれたばかりの子犬を初めて抱っこ「凄く感動していました」

※辻希美オフィシャルブログより

タレントの辻希美が14日、娘が初めて子犬を抱っこした様子を自身のアメブロにつづった。

辻は12月12日に自身のブログで、愛犬・クックが出産したことを報告。しかし同時に、2匹生まれた子犬の片方が、先天性の病気のため生まれて間もなく亡くなってしまったことも明かしていた。

「昨夜…念入りに手を洗い、消毒をしてnoaさん初めて赤ちゃんに触れました」と娘が子犬を抱き上げる写真を公開。「ほんの一瞬ではありますが 初めての愛犬クックの赤ちゃんの抱っこ??は noaも凄く感動していました」とその様子をつづった。

辻は愛犬の出産について「本当にたくさんの事を学び 感じさせてもらっています」とし、「1日1日全然違う表情や動き 我が家の癒しです」と眠っている子犬の様子も公開した。辻は前日のブログで、子犬の体重が順調に増加していることを報告しており、この日も「毎日の成長が本当に楽しみです」と期待を寄せた。

【関連記事】
・おはよう(辻希美オフィシャルブログ)
・成長(辻希美オフィシャルブログ)
・辻希美 愛犬が出産も1匹は天国へ「いつまでも忘れない」
・辻・太陽、愛犬の産んだ子犬が助からず「感情がいっぱいで、みんな混乱していました」
・杉浦太陽、愛妻弁当をいじられ「ヒューヒュー」