がん闘病中の大島康徳、退院を報告「おかげさまですっかり回復」

がん闘病中の大島康徳、退院を報告「おかげさまですっかり回復」

※大島康徳オフィシャルブログより

現在がん闘病中の元プロ野球選手で野球解説者の大島康徳が14日、自身のアメブロを更新。無事に退院したことを報告した。

9日に妻のナオミさんが「主人から皆様に お知らせして欲しいと頼まれました」と大島の代わりにブログを更新。「主人は 本日から入院となりました。発熱の原因になっているものの 詳しい検査と治療を していただくためです」と入院の報告をしていた。

14日のブログは大島が自ら更新し、「熱もすっかり下がり 血液検査の結果も良いとのことで 病院が万全を期して下さった上で 本日午後晴れて退院となりました」と報告。「皆様が送って下さったパワーしかと受け止めさせて頂きました。おかげさまですっかり回復しました。全ての皆様に感謝です」と謝辞を述べた。

ブログの最後には「さぁ!祭が待ってるから…早く帰ろう!」とピースサインをした自身の写真を公開。愛犬の祭ちゃんの待つ自宅に急いで帰ったようだ。

この投稿に「退院おめでとうございます 本当に良かったです」「奥様もほっとされたことでしょう。お疲れさまでした。おうちでみんなでゆっくりしてくださいね!」「今日はとっても暖かくて、大島さんの退院お祝いしてくれているようですね」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)