金子エミ、更年期に入ってからのマイブーム「たまらなく心地よい!」

金子エミ、更年期に入ってからのマイブーム「たまらなく心地よい!」

※金子エミオフィシャルブログより

パーツモデルの金子エミが16日、自身のアメブロを更新。更年期に入ってからのマイブームを明かした。

42歳頃に、更年期の始まりを耳鳴りで自覚したという金子。「43歳を過ぎた辺りから 半端ではない代謝の落ちを感じます」と振り返った。「年齢によるホルモン低下は誰にでも起ること」としながらも、「人によって症状は色々です。きっと私は酷い方、これまでにはない不快な身体。本当にどうにもならない時がありました」と吐露した。

続けて「そこで始めたのは 倒立」と、逆立ちがマイブームであることを明かし、「逆立ちは代謝を上げるのに速攻、効果的」「顔が真っ赤になり血が逆流 普段にはない血流状態になり、そして元の位置に戻ると…血流がグワっと全身に血が張り巡らされる感覚がたまらなく心地よい!」とその魅力を熱弁。時間と場所を見つけては逆立ちしているという。

「誰でも、どこでも出来る情報でなくて皆さんのためになりませんね」と前置きしつつも、「更年期が辛い方 やる気、気力が落ちるタイプの方は、歩く事でもいい…とにかく身体を自分なりに気持ち良く動かせる事をみつけて…少し汗ばむ事やってみましょ」と呼びかけた。

関連記事(外部サイト)