サンド伊達 1本1万円のトマトジュースを飲み「これがまた感動的」

サンド伊達 1本1万円のトマトジュースを飲み「これがまた感動的」

※伊達みきおオフィシャルブログより

お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきおが、「1本1万円」という超高価なトマトジュースを飲んだことを自身のアメブロで告白。その味について説明している。

伊達は10月13日、仕事のロケのために早朝から新幹線に乗り、宮城県大崎市鹿島台に出かけた。宮城県出身の伊達だが、その場所は「あまり詳しくはない地域」だったとのこと。仙台市の北に位置する大崎市は、古川市、松山町、三本木町、鹿島台町、岩出山町、鳴子町、田尻町の1市6町が2006年に合併してできた市で、鹿島台は、仙台駅から東北本線に乗り、北に30数分ほど向かった場所にある地域だ。

仙台で育った伊達もあまり詳しくないという鹿島台だが、訪れてみると、美味しいものがたくさんある非常に魅力的な土地だったようだ。伊達は、

「本当に楽しくて美味しいものが沢山ある地域でした」
「美味しいみやぎ米の産地でもある地区で、新米のおにぎりも頂きました☆ 最高に旨かったなぁ」

と、褒めちぎったが、特筆すべきは1本1万円のトマトジュース。「材料は、厳選した糖度の高いトマトのみ」「年間限定100本の貴重品」という超プレミア商品に遭遇した伊達によれば、その味は、

「これがまた感動的な美味しさ」
「勿論、お手頃な価格のトマトジュースもあってそれも旨いのですが、この高級トマトジュースの味には驚いたなぁ」

と、その値段に違わぬ味だったようで、

「トマトジュース好きには是非とも試して頂きたいですねー」

と、述べており、ブログ読者からは、

「とても手が出ないシロモノよね?さぞかし美味しいんだろうな…」「一万円のトマトジュース一度でいいから口にしたみたい」「でもちょっと私には手が届かないかも…」
など、羨望の眼差しが注がれている。ちなみにセレブ・デ・トマトという東京・表参道の店では830mlで1万5000円のトマトジュースも売られている。

関連記事(外部サイト)