中村蒼、特殊詐欺をテーマにしたドラマで主演に抜擢「被害総額の多さやその手口に驚き」

中村蒼、特殊詐欺をテーマにしたドラマで主演に抜擢「被害総額の多さやその手口に驚き」

※中村蒼オフィシャルブログより

俳優の中村蒼が、16日に自身のアメブロを更新。3月に放送されるNHKスペシャル『詐欺の子』で主役を演じることを明かした。

中村は「昨日情報が解禁されました。3月にオンエアされるNHKスペシャル『詐欺の子』の主演をやらさせてもらうことになりました」と報告。「オレオレ詐欺などの特殊詐欺をテーマにした作品です」と内容について説明した。

自身も役を演じるにあたり関連資料を参照したといい「特殊詐欺の被害総額の多さやその手口に驚きました」とコメント。「オレオレ詐欺のニュースは時々目にしていましたがどれだけ自分がその事について無知だったかを思い知らされました」とつづった。

中村は「ドキュメントな映像や音声なども劇中に出てくるのでかなり説得力のあるドラマになっていると思います」と期待をあおり、「現場もとても良い雰囲気で撮影してます。みんなで一丸となって頑張ります」と、自撮り写真を公開して締めくくった。

この投稿に「蒼くん、主演ドラマ決定おめでとう」「身近によく聞く話だから、内容が楽しみです!」「他人事ではないから友達にも知らせて絶対観ます」「撮影頑張ってね!!」などのコメントが寄せられている。

同ドラマは、2019年の東海地方を舞台に、振り込め詐欺の「受け子」「かけ子」となった若者の姿を複数の事実をもとにドラマとドキュメントで描いた作品。中村は主人公のかけ子・嘉川大輔役を演じる。

関連記事(外部サイト)