『コウノドリ』原作者が妊婦のお腹に“マタニティアート”「これで安産間違いなし!」

『コウノドリ』原作者が妊婦のお腹に“マタニティアート”「これで安産間違いなし!」

※吉村美樹オフィシャルブログより

モデルの吉村美樹が14日、『コウノドリ』の原作者・鈴ノ木ユウ氏によるマタニティアートをアメブロで公開した。

「夫婦でお世話になっている『コウノドリ』の原作者、鈴ノ木ユウさんが我が家に来てくれました」と、マタニティアートを公開した吉村。ふっくらと膨らんだお腹には、『コウノドリ』の登場人物である鴻鳥サクラや四宮春樹、助産師の小松留美子に加えて“32w1d”の文字が描かれている。

鈴ノ木氏は飲み友達だという吉村は、「私たちの妊娠を、とても喜んでくださって、快くマタニティアートも引き受けてくださいました」と経緯をつづった。マタニティアートを「思い出に残る、一生の宝物」と言い、「これで安産間違いなし!!ユウさん、本当にありがとうございます」と鈴ノ木氏との2ショットを公開。

最後は「素敵に撮影してくれて、この場を設けてくれた主人にも感謝です。ありがとう!!」と、夫への感謝で締めくくった。

【関連記事】
・『コウノドリ』なお腹♪(吉村美樹オフィシャルブログ)
・間下このみ 自らも経験した「不育症」の『コウノドリ』登場について言及
・産婦人科医・宋美玄氏 「コウノドリ」撮影現場へ、綾野剛ら俳優陣の会話に「本当に役が憑依」
・1%の確率でなる婦人病で卵管を切除したグラドル『コウノドリ』に出演へ
・壮絶な妊娠と出産を経験した三喜本恵美 出産シーンのあるドラマは見れず「完全にトラウマ」