窪田正孝、DISH//にドラマ出演をラブコール「君の膵臓をたべたいって言えば…」

窪田正孝、DISH//にドラマ出演をラブコール「君の膵臓をたべたいって言えば…」

窪田正孝、DISH//にドラマ出演をラブコール「君の膵臓をたべたいって言えば…」の画像

8月14日(月)、都内でカンテレ・フジテレビ系にて放送中の火曜ドラマ『僕たちがやりました』の一夜限りのイベント「真夏の僕やりNight? ”そこそこ”じゃ終わらない、夏?」が開催され、キャストの窪田正孝、間宮祥太朗、葉山奨之、今野浩喜と、ドラマ主題歌を歌うDISH//、ドラマのオープニングを歌うMrs. GREEN APPLEが出演した。

火曜よる9時よりカンテレ・フジテレビ系にて放送中のドラマ『僕たちがやりました』は、"そこそこ"で生きていた、いかにもイマドキな4人の若者たちが、ひょんなことから大事件を起こしてしまい、日常が激変してしまう青春逃亡サスペンス。逃亡劇を繰り広げる窪田、間宮、葉山、今野の4人はスペシャルユニット「DISH//と凡下高がやりました」として歌声も披露しており、iTunes J-Popトップソングチャート第1位を獲得するなど、話題沸騰中だ。

開演前の囲み取材に応じた窪田は、はじめて歌声を生で披露することもあり、「音楽の世界に触れることはなかなかないので…。邪魔しないようにやらせていただきます」と緊張気味。リハーサルでの手応えについても「一切ないです。声が届いているのかどうかさえ分かりません(笑)」と話していた。

しかし、いざイベントが始まると「盛り上がる準備はできてますか?」と観客とコールアンドレスポンスを楽しんだりとノリノリ。さらに、アドリブで一青窈の「ハナミズキ」を披露し、会場からは大きな歓声が上がっていた。

Mrs. GREEN APPLE、DISH//がそれぞれ盛り上げたイベントのラストには、スペシャルユニット「DISH//と凡下高がやりました」としてドラマの主題歌「僕たちがやりました」を披露。客席も一体となり、大盛り上がりを見せた。

また、曲が終わると窪田から「今日はうちらがお邪魔させてもらったので、今度はDISH//さんたちが、ドラマに出演してください!」とDISH//のメンバーへラブコール。「いいんですか?」とDISH//のメンバーが笑顔で応えると、「最後に匠海が『君の膵臓をたべたい』って言えば…(笑)」と北村が主演の映画『君の膵臓をたべたい』をアピールし、会場の笑いを誘った。

イベント終了後にも、囲み取材に応じた窪田は、「全部出し切った感じがします。音楽と芝居は違うけど、お客さんに感動を与えるというところでは同じところはあるし。新しいエンターテイメントというのをステージで改めて体感しました。刺激的ですごい楽しかったです」と清々しい表情でコメント。
間宮は、ステージに立つ側で楽しめたことを幸せだと話しつつも、「でも、ステージで歌っている自分の姿は映像では見たくないなって思います。アーティスト気分になっている自分を…(笑)。あれは夢だったということにしたい」と夢のような空間でテンションMAXになっていた自分を振り返り、他メンバーも同調していた。

8月15日(火)よる9時からは、『僕たちがやりました』第5話が放送される。

関連記事(外部サイト)