假屋崎省吾、プレミアムクラスでの機内食を紹介「機内食の和食のなかでも、上位のお味でした」

假屋崎省吾、プレミアムクラスでの機内食を紹介「機内食の和食のなかでも、上位のお味でした」

※假屋崎省吾オフィシャルブログより

華道家の假屋崎省吾が14日に自身のアメブロを更新。全日本空輸(ANA)のプレミアムクラスでの機内食を紹介した。

この日假屋崎は、ブログの冒頭で機内食の写真を公開。「ANAのプレミアクラスの機内食になんと「とうふ屋うかい」のお食事が」と明かし、「名物の豆水とうふの汁ものも!!湯葉と桜海老の炊き込みご飯も!!」とそれぞれ写真で紹介した。

「東京タワー近くの東京 芝 とうふ屋うかい店はいつも満席でなかなかいけない」そうで、「ANAの機内食の和食のなかでも、上位のお味でした」と満足げにつづった。

ANAの公式サイトでは、夕食時、伊丹発便などのプレミアムクラスではとうふ料理店『とうふ屋うかい』とのコラボレーションメニューが提供されることが記載されており、手作りのとうふや旬の食材を活かした日本料理を楽しむことができると紹介されている。

関連記事(外部サイト)