森口博子 22年前の誕生日写真公開「愛で生かされています」

森口博子 22年前の誕生日写真公開「愛で生かされています」

※森口博子オフィシャルブログより

タレントの森口博子(49)が49歳の誕生日である6月13日にブログを開設し、22年前の誕生日写真を公開した。

先日ロケで訪れていた地元の福岡で家族と薬膳中華を食べに行ったところ、サプライズでお祝いしてもらったという森口。ハートのメッセージクッキーが載ったホールケーキは周りが花でデコレーションされていて華やかだが、

「あれ?ロウソクの数…沁みる(笑)」

と、大きいロウソク4本と小さいロウソク9本という組み合わせに自身の年齢を感じたよう。さらに、

「ちなみに27歳の時の私です
ポーズが一緒やん(笑)」

と、22年前の誕生日の写真も公開している。ブログの最後では、

「ファンのみんな、そしてスタッフの方々、
出会って下さったすべてのみなさんの
愛で生かされています
ありがとうございます
年齢は、ここまで歩いてこれた刻印」
「ずっとずっと歌い続けられるよう
日々を丁寧に生きます」

と、感謝の言葉を綴り、決意を新たにしていた。ファンからは、お祝いのコメントはもちろん、

「変わらないですね」
「今でも綺麗です」
「若いですね。」

など、アラフィフとは思えない若々しさとその美貌に驚きのコメントが寄せられていた。
森口は1985年アニメ『機動戦士Zガンダム』の後期オープニングテーマ曲でアイドル歌手としてデビュー、その後はタレント活動を中心に続けていたが、1991年に『機動戦士ガンダムF91』の主題歌「ETERNAL WIND?ほほえみは光る風の中?」がヒットし、紅白歌合戦にも出場を果たした。現在はバラエティー番組を中心に活躍している。

関連記事(外部サイト)