小倉優子 次男がズリバイ開始「心の広いお兄ちゃんにいつも感謝」

小倉優子 次男がズリバイ開始「心の広いお兄ちゃんにいつも感謝」

※小倉優子オフィシャルブログより

タレントの小倉優子(33)が自身のブログで、昨年11月18日に誕生した次男がズリバイを始めたことを報告した。

「ズリバイ」とは、赤ちゃんがうつぶせの状態で手や足で床を押したり引いたりして前や後ろに這って行くことで、はいはいの前段階。次男は赤ちゃん用のおもちゃよりも、兄のおもちゃに興味があるようで、ブログで公開された写真でもお兄ちゃん用のおもちゃに向かって進んでいるという。

小倉はそのもようを

「赤ちゃん用のおもちゃよりお兄ちゃんのおもちゃに興味があり、お兄ちゃんのおもちゃを目指して進んでいます!!
優しいお兄ちゃんは、次男がお気に入りのおもちゃで遊んでいても怒らないんです
心の広いお兄ちゃんに、いつも感謝です」

と感謝しているように、兄は、弟が自分のお気に入りのおもちゃで遊んでいても怒らないだけでなく、自主的に絵本の読み聞かせまでしてくれているようで、2日のブログでは、

「今夜は、長男が
「僕が絵本を読んであげる?!!」
と次男に読み聞かせをしてくれました」
「しかし、次男はお兄ちゃんが読んでくれる絵本には興味がなく、違う絵本で遊び始めました
それでも、必死に気を引こうと頑張るお兄ちゃん
気持ちがほっこりとした夜でした」

と報告していた。ブログには、

「長男くん、優しいですねー」
「優しいお兄ちゃん」
「うるうるしちゃいます」

など、関心の声が寄せられていた。

関連記事(外部サイト)