加賀美早紀、スレンダーな姿に自虐「マッチ棒だわ」

加賀美早紀、スレンダーな姿に自虐「マッチ棒だわ」

※加賀美早紀オフィシャルブログのスクリーンショットです

 モデルで女優の加賀美早紀が16日、自身のInstagramと連動したアメブロにて、自分の体の薄さについて言及した。

 酒々井のプレミアムアウトレットで買い物をしている際に斜め後ろから撮られたもののようで、自身の体について、加賀美は「私って 体うっすいなー と思うや 髪の量多いから ホント #マッチ棒 だわ #アウトレット #酒々井アウトレット #雑貨 #下着大量購入 #バスト測ったら昔に戻ってた #全て買い替え #縄跳びやるかな」というコメントとともに写真を公開。オレンジのタイトスカートにグレーのニットをインして、体のラインが際立つファッションを身に纏った加賀美のスラリとした横姿が写っている。

ファンからは、「スタイル良くて羨ましいです」「線が細いって羨ましい」「スレンダーで綺麗ですよ」「スタイル良過ぎです 私も体うっすいので気持ちわかります けどさきさんは胸もあるしバランス取れてると思います」といったスタイルの良さを羨むコメントが多く寄せられた。そのようなコメントに対して加賀美は、「ペラペラペラ?ンですよ」「細くないの。薄いの。」と返事を返している。

加賀美は、2001年に映画『プラトニック・セックス』の主演女優オーディションでデビュー、同作で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。2011年に芸能界引退を表明したが、現在は復帰。雑誌『姉ageha』の専属モデルとしての活動などをおこなっている。2017年3月には、子宮頸がんのステージ3と診断されたことを明かしていた。

関連記事(外部サイト)