藤本美貴 デビュー15周年ライブに感慨「頑張って来て良かった」

藤本美貴 デビュー15周年ライブに感慨「頑張って来て良かった」

※藤本美貴オフィシャルブログより

元モーニング娘。のメンバーで、タレントの藤本美貴(32)が、自身のデビュー15周年記念ライブを成功させた思いを綴った。ライブ後に更新したブログ記事は、

「本当にいつも
集まってくれるファンの皆には
感謝しかないなぁ」

と、ファンへの感謝から始まった。

藤本は、2002年にソロ歌手としてデビュー、翌年の2003年には第6期生としてモーニング娘。に加入した。2007年5月にはモーニング娘。の第5代リーダーに就任するも、週刊誌『Friday』でお笑い芸人の庄司智春との交際が報じられ、6月にはモーニング娘。を脱退した。

そんな山あり谷ありの芸能生活を送ってきた藤本は、

「楽しい事もムカつく事も
でも逃げないで
今日まで頑張って来て良かった」
「逃げないで頑張ってたら
こんなに支えてくれる皆が
沢山周りに居ました」
「私なりに
沢山のありがとうがつまった
Liveでした
そしてこれからも
まだまだ走り続ける元気もらえた」

と、周りにたくさん助けられてこその自分が今いることを改めて実感、これからの活動にも意欲を見せた。

またこの日のライブでは、モーニング娘。の後輩の石川梨華(32)や、藤本と同時期にモーニング娘。を卒業した吉澤ひとみ(32)も駆け付けたといい、吉澤は自身のブログでも

「懐かしい曲が流れると当時を思い出したり、当時の時の自分にふと戻れる感覚!?
音楽の力って凄いなぁって感じる時間でした」

と、コメント。当時を懐かしんだ様子だった。

関連記事(外部サイト)