城咲仁 生玉ねぎ早食い競争に参加、結果は惨敗「恐怖の2分間」

城咲仁 生玉ねぎ早食い競争に参加、結果は惨敗「恐怖の2分間」

※城咲仁オフィシャルブログより

タレントの城咲仁(39)が、自身のブログで、千葉県白子町で開催された白子玉ねぎ祭りに参加したことを報告した。

この白子玉ねぎ祭りは、毎年5月の半ばの新玉ねぎの季節に開催されるイベントで、千葉県白子町特産の“白子玉ねぎ”の堀り取りが行われる。またこのほかのイベントとして、この玉ねぎの、水分が豊富でみずみずしく生で食べてもおいしいという特徴を生かして、なんと生玉ねぎの早食いレースも行われるそう。

そして今回城咲は、この生玉ねぎ早食いレースに参戦!意気込んで参加したものの、

「結果、惨敗!!500%の惨敗!!完璧なまでの生玉葱の洗礼」

と、負けてしまったそう。さらには

「結果千葉のガーデンテラスにて、ハーブに囲まれながら、凹む」

としょんぼりする姿を公開しながら、

「チーンっ
あんなにキツイのか」
「恐怖の2分間を体験してみてください
生玉葱が、永遠のように口の中にいらっしゃいました
生玉葱飲み込めないです」

と、かなり生玉ねぎに苦戦した様子。そんな体を張った城砂に、ファンからは

「生は辛いよね
良く頑張りました!(笑)」
「お疲れさまでした」
「生玉ねぎの早食いは光景を目にしなくても大変さがわかります?
体を張った競技、お疲れ様でした?」

と、ねぎらいのコメントが多く寄せられた。

関連記事(外部サイト)