夏木マリ、坂口健太郎との2ショットを公開「菅波先生もゴキゲン!!」

夏木マリ、坂口健太郎との2ショットを公開「菅波先生もゴキゲン!!」

※夏木マリオフィシャルブログより

女優の夏木マリが12日に自身のアメブロを更新。俳優の坂口健太郎との2ショットを公開した。

夏木は、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK)に出演。同作品は、現代劇で女優の清原果耶が演じる宮城・気仙沼で生まれ育ったヒロイン・永浦百音(ながうら・ももね)が、天気の魅力、可能性に目覚めて気象予報士の資格を取り、上京。さまざまなことが天気にかかわっているということを経験し、故郷や家族、仲間のために何ができるかを考えながら成長していく物語。夏木は、内陸の登米市の大山主・新田サヤカ(にった・さやか)役を演じている。

この日は「モネが合格して、菅波先生もゴキゲン!!」と述べ、夏木が演じる新田が開設した診療所の医師・菅波光太朗(すがなみ・こうたろう)を演じる坂口との2ショットを公開。「サヤカさん、能舞台にいたんだ!」とオフショットを公開した。

(著者:Ameba編集部)

関連記事(外部サイト)