比嘉愛未、32歳の誕生日は芝居をしながら「ほんとに幸せだなぁ?としみじみ」

比嘉愛未、32歳の誕生日は芝居をしながら「ほんとに幸せだなぁ?としみじみ」

※比嘉愛未オフィシャルブログのスクリーンショットです

女優の比嘉愛未が14日に更新したInstagramとアメブロで、誕生日を迎えたことを報告した。

今年で32歳となった比嘉は、袴を着て正座をした凛々しい姿とともに自身の誕生日を報告。芝居をしながら誕生日を迎えたそうで、「好きな事を仕事とし、好きな人たちに恵まれてほんとに幸せだなぁ?としみじみ」とコメントした。またファンに対して「いつも応援し、支えてくれてありがとう」と感謝の言葉を述べ「比嘉、これからも突き進んで行きます!!」と決意の言葉で投稿を締めくくった。

これに対してファンからは「お誕生日おめでとうございます」「素敵な1年になりますように」「この1年も輝きいっぱいの幸せな日々でありますように」と多数の祝福のコメントが寄せられ、中には「生日快楽」と、中国語でも祝福の声が送られている。ほかにも「コード・ブルーの冴島さん大好きです!」「コード・ブルーの映画楽しみにしています」など、比嘉の代表作に関連したコメントも多くみられた。

比嘉は今月30日開始予定のドラマ『バカボンのパパよりバカなパパ』(NHK総合系)に出演予定。また、来年の春公開の映画『吟ずる者たち』では主演を務めるなど精力的な活動を続けている。

関連記事(外部サイト)