薬丸裕英、吉田明世アナの“産休食事会”開催 澤部、徳井、松嶋らと焼肉

薬丸裕英、吉田明世アナの“産休食事会”開催 澤部、徳井、松嶋らと焼肉

※薬丸裕英オフィシャルブログより

タレントの薬丸裕英が、14日に更新した自身のアメブロで、TBSの吉田明世アナウンサーを囲んで食事会を開催したときの写真を公開した。

薬丸は、自身が出演するバラエティー番組『生き物にサンキュー』(TBS系)でアシスタントを務める、吉田アナが産休に入るにあたり食事会を開催したもよう。「出産の為に番組をお休みするのでレギュラーメンバーで収録後に食事会 産休焼肉食事会」という説明とともに、薬丸のほかハライチ・澤部佑、チュートリアル・徳井義実、松嶋尚美、そして吉田アナで焼き肉のテーブルを囲む集合ショットを公開したうえで、「吉田アナ…元気な赤ちゃん産んでください」と呼びかけた。

吉田は、昨年12月3日、妊娠していることを自身のTwitterにて発表すると、同年12月24日に「サンジャポ」、同29日には「ビビット」を卒業している。また今月14日には、自身のInstagramでも「今日は生き物にサンキュー産休前最後の収録参加でした!」と報告。

「番組が始まってから4年…気づけば、もっとも長く担当させていただいた番組となりました。出演者の皆さんもスタッフの皆さんも とても温かく家族のような存在だったので しばらくお会いできないと思うと寂しい気持ちです」と胸中を吐露しつつ、「4月からは日比麻音子アナウンサーが番組を引き継いでくれることになりました 引き続き生き物にサンキューをよろしくお願いします」とコメント。

ファンからは、「お疲れ様でした。出産頑張って下さいね。また、メディアに出るのを待ってます。」「ひとまずお疲れ様でした!」「4年間お疲れ様でした!元気な赤ちゃん産んで、赤坂に帰ってきてください」など、ねぎらいの声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)