末永遥“完璧を求める”性格に変化「そんな自分はやめよう」

末永遥“完璧を求める”性格に変化「そんな自分はやめよう」

※末永遥オフィシャルブログより

 女優の末永遥が、17日のアメブロにて、育児に対する考え方をつづっている。末永は2014年にアテネ五輪柔道銀メダリストの泉浩と結婚し、2017年12月に第一子となる男の子を出産している。

 2、3日前から体調不良でインフルエンザを疑っていた末永。妹の職場で流行しており、妹が感染気味であったため、ほぼ確信していたようだが、病院の検査でインフルエンザB型であることが判明した旨を報告した。そして末永は、授乳中に薬を飲むことについて病院で聞いたところ、「俺は平気だと思ってるけどね?」との返事をもらい、「ん?、ならばオススメをしないお医者さんも居るってこと?」と思い、念のためその間は母乳ではなくミルクにしたようだ。

 末永は、「でも、言われ方・受取り方、いろんな考え方や選び方がそれぞれあって、それぞれにメリット・デメリットがある訳で、、、。」と注釈をつけながら、自身については「完璧を求めしまいがちな性分。 子育てともなるとそうはいかない!とは思っていて、 妊娠が発覚した時から、そんな自分はやめよう!と決めていました」(原文ママ)とコメント。

 続けて、「いろんな考え方など、たくさんたくさん聞いて… 最終的に選ぶのは自分。 なにより子供にとって1番。私たち親子にとって一番。のものを、常に選んでいきたいと思います」「私が思い悩んだり、変に緊張して強ばったりすれば、ダイレクトに子供に伝わっちゃうもんね…余計にあわやあわや その方がお子が可哀想だしね なるべくそれはさけたいところ。。。まだまだ新人過ぎて分からないことだらけだけど引き続き気張らずに、ゆるり・ふわりとやっていきたいところです☆♪」と育児に対する考え方をつづった。

関連記事(外部サイト)