中村江里子、家族5人で砂漠ツアーに参加「すべてが美しく、ひたすら感動」

中村江里子、家族5人で砂漠ツアーに参加「すべてが美しく、ひたすら感動」

※中村江里子オフィシャルブログより

フランスを生活拠点にしているフリーアナウンサーの中村江里子が15日、自身のアメブロを更新。家族でアラブ首長国連邦のアブダビを訪れ、砂漠ツアーに参加したことを報告した。

10日のブログで「およそ1週間のタイでの家族旅行の前は、アブダビに彼の仕事の関係で行っていました」と夫の仕事に同行して家族でアブダビに来たことを報告していた中村。15日更新のブログでは「アブダビは短い滞在でしたが・・思いがけず砂漠ツアーに行くことが出来ました」と明かし、砂漠ではしゃぐ子ども達と写真や家族全員でジャンプしている写真を公開した。

中村は「まさか砂漠ツアーに行くなんて思っていなかったので、パンツを持っていなくて・・・ロングワンピースの私のスタイルは・・・ちょっと変ですが・・・彼と、長女、長男はかなり高く飛んでいますねえ〜〜〜」と感想をつづり、「どこを見ても同じ景色に見え、方向感覚もなくなってしまいましたが・・・裸足で砂の上を走りました」「空も強い太陽も、滑らかな砂も・・・すべてが美しく、ひたすら感動していました」と砂漠ツアーを堪能した様子を語った。

このツアーは砂漠の真ん中で飲食をし、ベリーダンスを見てホテルに戻るというコースだそうで、「トイレも清潔で(大事です!!!)、参加者は自由に楽しんでいました」とツアーの様子を説明。「結局、食事もせず、ベリーダンスも見ないで、一足早くホテルに戻ってしまったのですが、思いがけない素敵な時間を過ごせました!!」とうれしそうにつづっている。

関連記事(外部サイト)