“ボク運”亀梨演じる誠の部屋を紹介「木彫りの王将がオーラを放ってた」

“ボク運”亀梨演じる誠の部屋を紹介「木彫りの王将がオーラを放ってた」

※岡野真也オフィシャルブログより

毎週土曜よる10時から放送中の日本テレビ系連続ドラマ『ボク、運命の人です。』に宇久森みどり役で出演している女優の岡野真也がブログで、ドラマのセットを紹介している。

主演のKAT-TUN・亀梨和也演じる正木誠と、ヒロインの木村文乃演じる湖月晴子の自宅のセットを見学した岡野はまず誠の部屋を紹介、
「お洒落ですよね。
間取りも不思議だし、なにより木彫りの王将がオーラを放っていました。」
と木彫りの王将オブジェが写った写真を公開した。
晴子の部屋は、
「晴子さんのご実家はウォーターサーバー、木彫りの王将ver2、大寒山の手形×2の三つ巴が良い感じ!」
と誠の部屋にもある木彫りの王将があることなど詳細を伝えた。

ついに最終話を迎える“ボク運”は、「永久あばよ」という言葉を残し、謎の男(山下智久)が消えてしまった。そして誠(亀梨和也)の記憶からもその存在は失われてしまう。そんな中、何も知らぬ誠は、晴子(木村文乃)へのプロポーズを決意し、婚約指輪を用意する。しかし、謎の男がいなくなったことからか、ひょんなことから誠と晴子の「運命」がすれ違い始める…。

ドラマ『ボク、運命の人です。』最終話は、6月17日(土)よる10時より放送。

関連記事(外部サイト)