ドラえもん声優水田わさび、カープ優勝翌日は冷静

ドラえもん声優水田わさび、カープ優勝翌日は冷静

※わさドラブログより

10日、広島カープが25年ぶりのセ・リーグ優勝を果たしたが、この日、ドラえもんの声優で熱狂的広島ファンの水田わさび(42)が、『みのもんたのよるバズ!』(AbemaTV)に出演。広島のユニフォームを着用し、東京ドームでの巨人との試合の様子を適宜報告した。

番組の冒頭から興奮で視聴者からは「うるさいw」「声が通り過ぎる」などと書かれた水田は、優勝が目前になった時、ボロボロと泣き出し、最後はほかの出演者と抱き合って喜ぶなど、感情を爆発させた。

しかし、優勝から一夜明けたブログでは実に冷静。水田はテレビ朝日で「わさドラブログ」というブログを執筆しているが、基本的にはドラえもん情報を多数出している。

「夏休みも終わり
9月から若者たちとの
お芝居の勉強
週2回 始まってます。
ドラちゃんの誕生日の
前々日に会った
生徒さんからプレゼントを
もらいました」

と、芝居の勉強会で出会った若者からもらったというプレゼントを紹介。

前日はあれだけ広島について興奮していたというのに、あくまでもドラえもんについて書くという原則と、広島戦はテレビ朝日がオンエアしていたわけではないということも影響してか、いつも通りドラえもん関連の話題を提供した。

関連記事(外部サイト)