ラミレスの妻、自宅の空調が壊れて室温が33度に「夫婦の会話もなくなる笑」

ラミレスの妻、自宅の空調が壊れて室温が33度に「夫婦の会話もなくなる笑」

※ラミレス美保オフィシャルブログより

横浜DeNAベイスターズの前監督のアレックス・ラミレス氏の妻の美保さんが9日と10日に自身のアメブロを更新。自宅の空調が故障したことを報告した。

美保さんは、9日のブログで「困ったことが起きました」と切り出し、「家の空調が壊れて、室内温度29℃」と自宅の空調が故障してしまったことを報告。「暑い。困りました!」と焦った様子で述べ、「うちではエアコンではなく空調のため全室アウト」「直すための部品が無いからすぐに直せないって」と状況を説明。「暑いから動きたく無い。なんてことは言ってられず子供たちも元気が過ぎるため とりあえず避難してきたのはプール」とプールを訪れたことを明かした。

10日には「生きてます」というタイトルでブログを更新し、「ラミちゃんファミリーは無事です」と報告。「今日天気いいけど風があって助かりました。窓全開!!」と窓を全開にして過ごしたことを明かしつつ、「暑くて、夫婦の会話もなくなる笑」「喋ると暑い笑」とコメント。「子供はスクールへ!!次の予定に備えて、車の中で涼んでます」と車内で涼むラミレス氏の写真を公開した。

また、その後に更新したブログでは「暑いという投稿が続いてすみません」と謝罪しつつ「本当に暑いのです」とコメント。「今日も最高の天気ですが室内温度も33℃」と明かし、「気休め程度かもしれませんが扇風機を買い足しました」と報告。最後に「修理が金曜日ということで数日。どうやって過ごそうか とりあえず水遊びで過ごします」とつづり、ブログを締めくくった。

(著者:Ameba編集部)

関連記事(外部サイト)