奥山佳恵 大森南朋と5年ぶりの共演を報告「実は元カノでした」

奥山佳恵 大森南朋と5年ぶりの共演を報告「実は元カノでした」

※奥山佳恵オフィシャルブログより

女優の奥山佳恵が、俳優の大森南朋とのツーショットを「実は元カノでした」と題したタイトルにてアメブロで公開している。写真は12月15日に放送された医療ドラマ『コウノドリ』(TBS系)で二人が共演した際のもので、放送前に公式インスタグラムに掲載された写真が奥山のもとに送られてきたようだ。奥山は、放送3時間前にブログを更新しており「あと3時間やて!! キャーーー!今橋先生!! 大森南朋さんとの写真!!」と興奮気味の様子。

「大森南朋さんとは2度目まして。前回、なんと私は大森さんの元カノ役でした。笑 調べたら、今から5年も前だった」と大森との共演経験について明かし「5年の時を経て また、ぜんっぜん違うカタチで! 笑 お会いできてとても嬉しかったです」と喜びを語った。

前回、大森と共演したという作品は2012年に放送されたスペシャルドラマ『親父がくれた秘密?下荒井5兄弟の帰郷?』(テレビ東京)。同作品は、俳優の大泉洋が書き下ろした「TEAM NACS」の舞台『下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。』がドラマ化されたもの。大森が主演を演じた。

コメント欄には『コウノドリ』を見たという声が届いており「元気いっぱいの佳恵ちゃんにホッコリ 涙涙でした…」「演技には全く見えませんでした。病院に来ていたお母さんを捕まえて来た…みたいに自然な感じでした。朗らかで芯の強い素敵なママさんでした」「そうだ!佳恵さんは女優なんだ!と改めて感じたコウノドリでした笑」など、感動したという感想が多数書き込まれた。

関連記事(外部サイト)