中澤裕子 気合入れて伸ばしていた髪をバッサリ切ってボブにする

中澤裕子 気合入れて伸ばしていた髪をバッサリ切ってボブにする

※中澤裕子オフィシャルブログより

タレントの中澤裕子が、ロングヘアをバッサリとボブにカットした姿をアメブロで公開している。中澤は「かなり 気合い入れて伸ばしてたんだけど なんか やりきった感? いやそうかな…なんだろ…ていうか やっぱり 髪長いの似合ってないわ あたし みたいな」と、髪を切った理由を説明し、ボブになった写真を公開。

中澤が髪を切ったのは13日に放送されたフジテレビ系『FNS歌謡祭 第2夜』に出演した翌日だったという。同番組には、中澤のほか、福田明日香、安倍なつみ、石黒彩、飯田圭織というモーニング娘。の1期メンバーが集合し、約18年ぶりにインディーズデビューシングル『愛の種』を披露。

久しぶりのモーニング娘。としてのステージを経て、心境の変化があったのか、「歌い切って翌日 切りたくなって切ってきた」と明かした。
これを受けて読者からは「あぁーーーーしゅきぃーーーー!!!!!やっぱ裕ちゃんは短い方がかわいい」「裕ちゃんのショート大好きですよ」「短いの似合うから羨ましいな そっちが良いと思います」など、絶賛の声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)