柏木由紀子、車いすで舞台主演中の黒柳徹子との2ショット公開「元気を頂いた」

柏木由紀子、車いすで舞台主演中の黒柳徹子との2ショット公開「元気を頂いた」

※柏木由紀子オフィシャルブログより

女優の柏木由紀子が13日、女優の黒柳徹子の舞台を観劇、2ショットを自身のアメブロで公開した。

「今日は黒柳さん主演の舞台『思い出のカルテット』を観てきました」と報告。約1ヵ月前に足を骨折・手術していたことを9月28日に公式Instagramで明かした黒柳について「車椅子での出演ちょっと心配でしたが、いつもと変わらず、とても楽しく、面白い舞台でした」とコメント。「私だけでなく、お客様皆んな元気を頂いたのではないでしょうか」とつづった。

「久しぶりにお会いできましたが、腰だけで、全然元気よ!」と黒柳との会話も明かしつつ「千秋楽まで気をつけて、頑張って下さいね」と声をかけ、2ショットを公開した。

この報告に「舞台にかける執念というか、意気込みが違いますね」「すごいパワー」など黒柳のパワフルな姿への共感のコメントが寄せられている。

黒柳が主演する『想い出のカルテット?もう一度唄わせて?』は1989年にスタートした黒柳徹子主演海外コメディ・シリーズの第31弾。2011年、2014年にも公演されており2017年に再演。英国の脚本家ロナルド・ハーウッドの傑作戯曲で、引退した音楽家が集う老人ホームで、昔の情熱を思い出そうと奮闘する元オペラ歌手の男女4人の姿が描かれている。黒柳の他にも茅島成美、団時朗、鶴田忍が出演。

関連記事(外部サイト)