梅宮アンナ、父・梅宮辰夫の怪我について報告「顔を切って30針」痛々しい姿明かす

梅宮アンナ、父・梅宮辰夫の怪我について報告「顔を切って30針」痛々しい姿明かす

※梅宮アンナオフィシャルブログのスクリーンショット

タレントの梅宮アンナが16日、自身のInstagramとアメブロを更新。父で俳優の梅宮辰夫が転倒し顔を切り、30針を縫う怪我を負ったことを報告した。

「この場を借りてご報告いたします。ニュースなどでご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、、父梅宮辰雄は、この度芸能生活60年、誕生80年を祝うパーティが昨日都内で行われました」(原文ママ)と報告したアンナ。続けて「パーティ四時間前車から降りた際にツマヅキまして。。顔を切って30針縫う怪我を負いました」と父が転倒して怪我を負ったことを明らかにした。

「先生方の配慮により、傷がなるべく残らない様にに細かく縫って頂いて。。」(原文ママ)と医師に感謝するも、一報が入ったときはパーティの中止も考えたという。しかし、パーティは開催。顔に大きなばんそうこうを張り、サングラスをかけた父がステージ上で歌唱する動画などを公開し、「痛々しい姿ではありましたが、無事にパーティを終える事ができました。皆さまご心配をお掛けしていますが、、大丈夫です」と気丈にコメント。「今は痛々しいですが、1週間後には抜糸の予定です」とつづっている。

なお「 #美川憲一 #錦野旦 #ロバート秋山 #出川哲朗 #カルーセル麻紀 #千葉真一 #名高達郎」とパーティには豪華タレントが出席。ブログでは『さそり座の女』を歌う歌手の美川憲一の動画や、ロバート・秋山竜次、出川哲朗との写真も公開している。

この投稿にファンからは「お父さん、お大事になさって下さいね!!無理なさらず、これからも元気にいて欲しいですから」「私も80代の父がいます。他人事ではないなぁと、思いました」「お父様さすがプロですね。涙が出ました。早くご回復されます様に心からお祈り致します」など、体調を心配する声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)