北山みつき、夫・サンコンが熱中症になったことを報告「自分の体ちゃんと考えて」

演歌歌手の北山みつきが30日に自身のアメブロを更新。夫でギニア出身のタレント・オスマン・サンコンが熱中症でダウンしてしまった日のエピソードをつづった。

この日、北山は「サンコン熱中症でダウン」というタイトルでブログを更新。前日に母親やサンコン、愛犬と共に散歩へ出かけたことを報告し「母の狭窄症の手術後、初めて家族全員でお散歩に行けたから私は凄く嬉しかった」と散歩中の写真を複数枚公開した。

しかし「この後悲劇が、、、」と述べ、帰宅後に夕飯を食べ始めたところ「サンコンが気持ち悪いと、、、」と嘔吐してしまったことを説明。サンコンについて「よく考えたら、この時期いつもそうなんです!!暑さにとても弱い」と明かし、「今年も熱中症でしょうね 日本は湿気があるから、サンコンタジタジですよ」とつづった。

また「応急処置をして寝かせましたが、毎年必ずなる」とサンコンが毎年熱中症になっていることを明かし「アフリカ人でも熱中症になりますから」「もう72歳ですしね。水分摂って、自分の体ちゃんと考えてくださいよ」とコメント。最後に「皆さまも暑いので、ご注意下さいませ」と呼びかけ、ブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)