叶恭子が提唱するとても自然な愛の形「誠実で正直な複数恋愛」に読者から共感の声

叶恭子が提唱するとても自然な愛の形「誠実で正直な複数恋愛」に読者から共感の声

※叶姉妹オフィシャルブログ・ヘッダー

叶姉妹が15日、自身のアメブロを更新。姉・恭子のセクシーなランジェリー姿とともに、「ポリアモリー」という愛の形について、妹の美香が言及している。

「ポリアモリー」とは、ギリシア語の「poly」(複数)とラテン語の「amor」(愛)を組み合わせた造語。美香は「ファビュラスな姉にとってのとても自然な愛のかたちポリアモリー(#複数愛)とは、複数の人と 同時に、それぞれが“合意の上”でお付き合いをする(性愛関係を含む)ライフスタイルのことをいいますよ」と説明しており、浮気でも不倫でも二股でもなく、むしろ「誠実で正直な複数恋愛」なのだという。

恭子は過去にブログで「わたくしはいわゆる恋人というカテゴリーを持ちません」と明言しており、「そもそも、結婚というシステムに何の魅力も感じないのです」ともつづっている。そのため、“姉なりの誠実な理由”で、これまで何度もプロポーズを断っているものの、他人の結婚についてはとやかく言うこともなく、また「姉も私も、理由は違いますが結婚している方を愛する趣味もありません」とつづった。

恭子のデートの相手である“グッドルッキング・ガイ”たちは未婚者で、彼らにもデートをしないという選択肢があるため、「ジェンダーフリーでお互いとてもフェアな関係性」であり、「姉も私も、基本的に人様の迷惑になるようなことは絶対にしないポリシーです」と明言した。

「心をすべて奪われて、頭がおかしくなるくらいの恋愛をいちど経験してみたい」という恭子に対し、「いつも楽しげにデートをしていて満たされ過ぎのようにも見えるのですが…。」とつぶやいた美香。自身については、「ひとりの人を愛し続けて浮気をしない自信はあるのですが、相手の方にも浮気をして欲しくないですよ」と述べるも、「相手がまだおりませんが…」とつづって締めくくった。

この投稿に「フェアな関係性を大切にしておられる恭子さんの概念は、とっても解放的で、かつ、相手の方に対する誠実さを感じます」「自分の望む生き方をされる上で生じる楽ではない部分も全て覚悟の上で正直に生きていらっしゃる」「私もそんなふうに生きてみたいです」など、共感のコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)