川村エミコ 新生姜まみれの「新生姜トークライブ」開催報告

川村エミコ 新生姜まみれの「新生姜トークライブ」開催報告

※川村エミコオフィシャルブログより

お笑いコンビ・たんぽぽの川村エミコ(37)が自身のブログで、新生姜で有名な岩下食品の岩下社長と、『新生姜ライブ?しょうがない夜?』と題されたトークライブを開催したことを報告した。

川村は、

「魅力いっぱいの岩下社長のあれやこれやを
伺うことが出来てハッピータイムでした!

岩下社長のツイッターを是非覗いて見てください。
新生姜愛に溢れています。」

とコメントし、トークライブ会場での写真を多数掲載。会場は入り口から新生姜グッズで装飾されており、軽食やドリンクも新生姜を使った「岩下の新生姜ちくわのくるくる巻き」や「ピンクジンジャーサワー」(新生姜のマドラー付き)などだったことを報告している。なかでも新生姜を模した飴細工には「可愛いです」として、ハートマークを6つも付けるほど。

川村がコメントしているように、岩下社長のツイートは新生姜愛にあふれ、日々新生姜をメニューにした人の投稿をリツイートしているほか、この日のトークライブについても、

「飴細工師の花輪茶之介さんが昨日の川村エミコさんとのトークショーにいらして下さいました。そして、なんと、岩下の新生姜の飴細工をプレゼントして頂きました!凄い!美しい!岩下の新生姜ミュージアムに飾らせて頂き、皆様にご覧に入れたいと思います。飴細工パフォーマンスも、ミュージアムでぜひ!」
「川村エミコさんには、このトークショー企画の最初から最後まで、すごくお気遣いを頂いて、感謝でいっぱい。しかもそれが自然で…。川村さんのような素敵な女性と仲良くなれて、本当に嬉しい…。川村さんが作って来て下さった岩下の新生姜メニュー!カボチャサラダ。チャーハン。ところ天。最高でした!」

などと熱い投稿を連投。

岩下食品は2015年、栃木県栃木市に「岩下の新生姜ミュージアム」をオープン。自販機やグッズはもちろん、イベントステージもあり、そこには新生姜色のグランドピアノもあるこだわりよう。さらに昨年8月からは、東京・秋葉原に「岩下の新生姜ミュージアムショップin秋葉原」が常設。グッズ販売のほか、新生姜を意識したカフェメニューもあり、5月13日からは新生姜色のレトルトカレー「ピンクニュージンジャーカリー」も販売されている。

関連記事(外部サイト)