スザンヌが「萌え袖」姿を公開して「めっちゃかわいい」と評判

スザンヌが「萌え袖」姿を公開して「めっちゃかわいい」と評判

※スザンヌオフィシャルブログより

タレントのスザンヌ(29)が、「萌え袖」を自身のブログで披露している。「萌え袖」とは、上着などの袖部分が長過ぎて、着用者の手の甲(もしくは手全体)を覆ってしまっている状態を指す。

女性が男性の家に急遽泊まることになった時など、風呂上りにサイズの大きすぎるシャツやセーター、パジャマ等を着ることもあるだろう。そうした時に女性が「かわいい」と評価されることも時にあるが、これが「萌え」ポイントになっている。

「#萌え袖 って言葉初めて聞いたっ」と投稿したスザンヌは、網目のざっくりした白いニットを着ており、写りこんでいる手元の袖の部分は手の甲まで隠れるほどの長さである。ファンからは、「萌え袖可愛いです」「スーちゃんめっちゃかわいい もう本当に憧れ」「可愛いですね、素敵」など好評なようである。

スザンヌは2011年12月に、福岡ソフトバンクホークスの投手だった斉藤和巳氏(38)と結婚。2014年1月に第1子となる男児を出産。2015年3月に、斉藤氏と離婚したことを所属事務所を通して発表している。今年の熊本地震後は、様々な支援活動を行ってきた。実家のスナックも被災者支援活動を行ってきた。

関連記事(外部サイト)