東尾理子、息子が旅行先でデザート作りに挑戦「美味しく頂きました」

東尾理子、息子が旅行先でデザート作りに挑戦「美味しく頂きました」

※東尾理子オフィシャルブログより

プロゴルファーでタレントの東尾理子が15日、自身のアメブロを更新。長男・理汰郎くんが旅行先でデザートを作ってくれたことをつづった。

東尾は14日に更新したブログで、「出産を控え、二人のお兄ちゃんになって、たくさん我慢をしてもらわないといけなくなる息子に、思う存分わがままを言って、たっぷり甘えてもらおう」と2人で旅行に出かけたことを報告していた。

「今回はリゾナーレ熱海さんにお世話になり たくさんの事をして楽しみました」とつづった東尾。理汰郎くんがアップルパイ作りに挑戦したといい、笑顔で作業をする写真を公開した。

その後は理汰郎くんのエスコートで木の上に設置されたツリーハウスに移動し、「木の上の静かな空間で、ホカホカアップルパイとハーブティを頂きながら、5歳の息子と色々お話し」「いつものお礼と感謝の気持ちを伝えて、これからの生活が変わる事の説明とよろしくお願いしますって事も」と、2人きりで充実した時間を過ごせた様子。

夕飯後には理汰郎くんがコックコートに着替えてデザートを作ってくれたといい、コック姿の理汰郎くんや、デザート作りの様子も写真で紹介。「嬉しそうに運んでくれて美味しく頂きました」とほほえましい様子でつづった。

この投稿に「お母さんの身体を張った愛情、お兄ちゃんのココロに残りますね」「何時でも子ども目線のママスタイルで理子さんはとても素敵です」「読んでいてなみだが出てきてしまいました!」「心に残る、とても大切な時間を過ごせて良かったですね」などの温かいコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)