高橋克典、梅宮辰夫の怪我を心配「脳に悪影響なきゃいいけど」『只野仁』で長年共演

高橋克典、梅宮辰夫の怪我を心配「脳に悪影響なきゃいいけど」『只野仁』で長年共演

※高橋克典オフィシャルブログ・ヘッダー

俳優の高橋克典が16日、自身のアメブロを更新。転倒し顔を30針を縫う怪我を負った俳優の梅宮辰夫を心配している。

2003年より定期的に連続・単発ドラマとして放送または配信されているドラマ『特命係長 只野仁』で梅宮と共演している高橋。15日に行われた生誕80年・芸能生活60年を祝う会の会場入りの際に転倒し、顔を30針縫うなど怪我を負った梅宮のニュース記事を掲載し、「撮影予備日で、欠席させていただきましたが、こんなことがあったとは。。。脳に悪影響なきゃいいけど。。。」と梅宮を心配している。

この投稿に「辰兄の痛々しいお姿には驚きました かなりの衝撃があったのではないかと思いますから、克典さんもご心配のことかと思います」「心配ですよね。梅宮様 芯の強い方だなぁと改めて思いました」「今朝早くにニュースを見ていたのですが、克典さんはご存知なのかしら?と案じていました」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)