鈴木おさむ、鈴木家のおなら事情明かすも「これでいいのか?」と自問

鈴木おさむ、鈴木家のおなら事情明かすも「これでいいのか?」と自問

※鈴木おさむオフィシャルブログより

放送作家の鈴木おさむが16日、自身のアメブロを更新。鈴木家のおなら事情をつづっている。

「息子、笑福が先日、僕の横で、ブーっとおならをしました。最初は何の音かなと思ったら・・・笑福がニヤっとして「エフ、おならをしたよ」と言いました。」と息子・笑福くんのエピソードを紹介した鈴木。「我が家では、妻も僕もおならをします。おならをすることに照れがない」と明かした。

鈴木は「妻がおならをして、怒ったのは、エジプトのピラミッドを登っている時に、妻がでかいおならをした時くらいでしょうか」と振り返り、「ピラミッドはお墓なので、さすがに僕は怒りました」とつづった。続けて「妻もわざとしたわけではないと言い訳していましたが。帰りに、階段から落ちて、クフ王の呪いだという話になりましたが。いまだに、おならをしたのは僕じゃないのに、なぜ、僕が落ちたのかわかりませんが」とおならにまつわるエピソードを紹介した。

「で、とにかくうちは、オナラフリーです」と語る鈴木。「そんな僕らを見ていたから、笑福も、オナラをして笑うようになったのだと思うのですが。 ふと思う。これでいいのか?と」と笑福くんを心配しているよう。「もし保育園や学校でも普通のするようになったら・・・笑福がオナラして注意するべきなのか?注意したら、自分たちがオナラをしてることをつっこまれるでしょう」と鈴木家のおなら事情に頭を悩ませていることを明かした。

続けて鈴木は「果たしてどうすべきか?自分たちも家でおならを控えるべきか?鈴木家オナラ会議を近々開かなければいけないなと思ってます。」とつづり、「って、このブログにオナラって何回書いてるんでしょうね」とツッコミをいれた。

この投稿に「うちではオナラが出たら「ブー(オナラ)出ちゃった、ごめんね」と言うようにしています」「ダメですか、オナラフリー??実は私も同じ事、考えてました」「きょうのおならもサイコーです!!」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)