大島康徳、日ハム時代の仲間と食事会「乱闘シーンを見ながら、皆で大爆笑」

大島康徳、日ハム時代の仲間と食事会「乱闘シーンを見ながら、皆で大爆笑」

※大島康徳オフィシャルブログより

現在がん闘病中の元プロ野球選手で野球解説者の大島康徳が18日、アメブロを更新。監督を務めた日本ハムファイターズ時代の仲間たちとの食事会の様子を報告した。

「日本ハムファイターズ時代の仲間たちが集まって、「大島監督を囲む会」を開いてくれました」と、元プロ野球選手の小笠原道大氏や奈良原浩氏、五十嵐信一氏、嶋田信敏氏らとの集合写真を公開。14名の参加者全員の名前を挙げ、「楽しい時間を過ごさせて頂きました」と感想を述べた。

大島は和気あいあいとした食事会の様子を写真で紹介し、「私の監督時代の乱闘シーンを見ながら、皆で大爆笑」「楽しい話で大盛り上がり。妻もとても嬉しそうでした」とつづった。

この日集まったメンバーについて「懐かしい面々。苦楽を共にした仲間たち。最高の仲間たち」と述べ、「楽しかったです。嬉しかったです。私は幸せ者です」コメント。皆、本当にありがとう」と感謝を述べ「また、皆で集まりましょう!」と呼びかけた。

この投稿に読者から「楽しい時間を過ごされたようで何よりです」「いい仲間に恵まれて幸せですね」「こちらまで嬉しくなりました」などの声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)