世界ツアー中のJuice=Juice ロンドンを満喫、爆発の影響なし

世界ツアー中のJuice=Juice ロンドンを満喫、爆発の影響なし

※Juice=Juiceオフィシャルブログより

現在ワールドツアー中の7人組アイドルグループ・Juice=Juiceが、滞在していたイギリス・ロンドンでの様子をブログで報告している。

現地時間の9月8日に行われたメキシコ公演から始まったJuice=Juiceのワールドツアー『Juice=Juice LIVE AROUND 2017?World Tour?』。その後は、9月14日のイギリス・ロンドン公演、16日にフランス・パリ公演、17日のドイツ・ドルトムント公演と、ヨーロッパ各地を回っている。

現地時間の13日にロンドンに到着したJuice=Juiceのメンバーたちは、14日のライブの前にロンドンを観光し、その様子をブログに投稿している。宮本佳林は、

「バッキンガム宮殿に向かう
騎兵隊が
絵や写真でしか見たことのない
格好とシチュエーションで
なんとも言えぬ
夢心地を味わうことが出来ました」

と、騎兵隊の姿に感動。新メンバーの梁川奈々美も、

「ビッグベンなどの観光名所を観に行かせていただいたり、
ハロッズやコベントガーデンで
いっぱいお買い物もできました?」

と、定番の観光地とショッピングを満喫している様子だ。

その一方で、現地時間の9月15日にはロンドンを走る地下鉄のパーソンズグリーン駅の列車内で爆発があり、22人が負傷する事件が発生。Juice=Juiceの公式ツイッターアカウントは、

「皆さまご心配頂きありがとうございます。
Juice=Juiceは全員無事です。
こちらには特に影響はございませんでしたが、最新の注意を払い行動したいと思います。」(原文ママ)

と、事件の影響がなかったことを報告している。

関連記事(外部サイト)