仁香、分散登校が始まり2か月ぶりに弁当作り「お弁当箱をどこにしまったかも忘れていた」

モデルの仁香が15日と16日に自身のアメブロを更新。分散登校が始まり2か月ぶりに弁当作りをしたことを明かした。

15日のブログで、仁香は「久しぶりのお弁当。今週から分散登校が始まります」と述べ、弁当の写真を公開。「青春真っ盛りのはずが、ずっとコロナに出鼻を挫かれ本当に子供達が不憫でならないです」と親心をつづり、「早く普通の事を普通に子供達が出来る世の中になって欲しいですね」とコメント。

続けて「2か月ぶりに作ったお弁当。もはや、お弁当箱をどこにしまったかも忘れていた」とお茶目に述べ、「楽しんできてね」と呼びかけた。

また、16日のブログでは「分散登校が連続って勝手に何日かおきかと思ったら本日も学校でした」と勘違いをしていたこと説明。有り合わせの具材で弁当を作ったそうで、メニューについて「豚肉の西京焼き 淡路島のコロッケ チビチーズオムレツ」と明かした。

関連記事(外部サイト)