森口博子 誕生日の恒例行事明かす「家計苦しくても…」母に感謝

森口博子 誕生日の恒例行事明かす「家計苦しくても…」母に感謝

※森口博子オフィシャルブログより

タレントの森口博子(49)がブログで、母の手料理に関するエピソードを明かしている。

13日に誕生日を迎えた森口が、大阪での仕事を終え夜帰宅すると、

「母がお寿司ご飯と唐揚げを作って
姉と待っていてくれました」

として、美味しそうな2品の写真を公開。これは子どもの頃からの誕生日の恒例メニューだといい、

「母子家庭で家計が苦しくても 奮発して
夜 仕事から帰ってきて
母は寝ずに必ず作ってくれました
愛情いっぱい
誕生日は酢飯の匂いと
ニンニクの唐揚げの匂いで目覚めたものです」

と過去の思い出を振り返ると共に、

「80歳の母の味
何十年経っても変わらずおいしくとも
幼い頃と意味合いが違います
噛み締めて頂きました」
「ずっとずっとを込めて
昨日のは なんだか特に
おいしくってもう 禁断症状出てます」

と母への感謝の想いも綴っている。このエピソードに、ファンからは

「手料理、美味しそうです!」
「いいなぁ?うらやましいです。」

という声のほか、

「あかん、泣いてまう。」
「分かります...オカン飯のありがたさ」

など、反響を呼んでいる。

関連記事(外部サイト)