テラハ玉城大志、自分に腹が立ちイライラ「グッドバイブスになりたい!」

テラハ玉城大志、自分に腹が立ちイライラ「グッドバイブスになりたい!」

※玉城大志オフィシャルブログ・ヘッダー

フジテレビ系リアリティバラエティ番組『テラスハウス』の『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』に出演していた俳優の玉城大志が16日、自身のアメブロを更新。自身に対するイライラをつづっている。

「イライラします!」と切り出した玉城。「いろんな感情で埋もれててこの気持ちをどうしたらいいのか分かりません。今ある現状に感謝したいのですが、正直できてなくて、こんなはずじゃなかったとかついつい思ってしまう自分にまた腹が立ちます」と現在の心境を赤裸々につづった。

続けて玉城は「自分の中では今やるべきことをやっているつもりでも、やはり周りからの声が気になってしまう。色んな声に惑わされず、やるべきことをやり続ければいいのかもしれないがそれに結果がついてこないとやり甲斐さえ感じられない。」と続け、「どこかで間違った道を選んだのか?!そういう考えが間違っているって分かっているけどそれを正当できていない」と心中を吐露した。

どうも仕事で悩みやイライラを抱えている様子の玉城。「グッドバイブスになりたい!」と宣言し、「愚痴ばかりになってごめんなさい!!今が、耐え時なのはわかるけど、たまには愚痴も言いたくなってしまう。。」と謝罪した。

ブログの最後には「たぶん、どんな仕事でも大変な時があると思う。みんなもたまには愚痴言おうぜ!たまにはガス抜きも大事だよね!笑」と呼びかけ、締めくくった。

この投稿に「辛いんですね。社会人になれば誰でも多かれ少なかれ感じることですよね」「近くに寄り添うチカちゃんとどんな困難も乗り越えて行って下さい」「悩んでいる事は今の大志くんにとって必要な時間」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)