坂上忍、13番目の愛犬・コウタの変化「6年分、甘えてくれてるのかなと」

坂上忍、13番目の愛犬・コウタの変化「6年分、甘えてくれてるのかなと」

※坂上忍オフィシャルブログより

俳優の坂上忍が、14・15日に更新した自身のアメブロで、13番目に招き入れた愛犬・平塚コウタの様子を報告した。

14日ブログで、坂上はコウタの写真を公開し、「縁あって、我家の13男坊となりました.....平塚コウタでございます」と紹介。「飼い主の飼育放棄で保護された子でして、年齢は6歳です」と説明していた。

保護されたばかりのコウタについて、「かなりの異臭だったらしく、身体を洗ってもらっています」とシャンプー中の写真や、「我家に来た時は.....まだまだ不安そうな表情をしておりました」「耳の中は膿だらけで、すぐに病院へ」と当初の状況を報告。

「ですが、日を追う毎に表情が柔らかくなっていって.....この笑顔。」「今では.....コレですよ」とリラックスした表情で眠るコウタの様子を公開した。坂上は「人間も優しい人がたくさんいるんだよ」と伝えたいことや、「たくさん楽しい想い」をしてもらいたいとの考えを示し、「我家のルールは厳しいですが、ルールさえ守れば.....。どれだけ甘えてもらっても、構わないので.....ええ。」とコメントした。

15日のブログでは「凄いでしょ、このリラックスぶり」とコウタがお腹を見せて甘えている写真を公開。「6年分、甘えてくれてるのかなと。我家に来た当初は、やはり戸惑っており.....。お兄ちゃんもたくさんですし、モジモジしていたのですが.....。お兄ちゃんが甘えているのを見て、恐る恐る」と様子を紹介。

「ただ、あまりお散歩に連れて行ってもらっていなかったのか.....。けっこうな、メタボくんでして。なので、食事と運動で.....徐々に適正体重に持っていこうと頑張っております。焦り過ぎず、ゆっくりね」と健康面を気遣う様子をみせた。

関連記事(外部サイト)