吉川ひなの 関係に変化、「オバハン」っぽい夫の行動明かす

吉川ひなの 関係に変化、「オバハン」っぽい夫の行動明かす

※吉川ひなのオフィシャルブログより

タレントでモデルの吉川ひなの(36)が自身の夫との関係性の変化についてブログで語っている。

結婚から5年経った現在も、

「彼とわたし、恋人であり夫婦であり家族であり親友であり、特に悪友?笑」

とラブラブであることには変わりないというが、結婚当初の2人は

「男の子代表(彼)と女の子代表(わたし)のようなふたりがくっついた」

と知人らから言われていたというにも関わらず、現在は吉川は夫を「オバハン」、夫は吉川を「オッさん」と呼ぶようになったとのこと。というのも、

「例えば、ポイントカードにポイントを貯めるとかは彼の方がマメ。
ポイントとか食器とか洗濯物とか車とか、そうゆうモノに関しては彼の方がマメで、彼はテトリスをキレイに埋める感覚でポイントを貯めていくの。
わたしはそうゆうの、とってもテキトーだけど、記念日とか旅行の計画とかパーティとかそうゆうことにはわたしのほうが超マメ。」

であるからで、

「そしてわたしのほうが彼よりオッさんなところも、たまにあるから、なによオバハン!おいオッさん。と呼びあったりしています。」

とのこと。その他夫はグラスをぴかぴかに磨いてくれたりする一方で、花束を贈ってくれるなど、やっぱりラブラブに変わりはないようだが、少しずつ変化してきた夫婦関係に、

「夫婦ってお互いいろんな面があって、相乗効果とか助け合いとかできて、なんだか面白いね??
もちろん、ここまでくるにはお互い途方にくれるような努力を積み重ねてきた(つもり)だけどさー!
これからもがんばりまーすっ」

とコメントした。

2011年に5年の交際を経て会社社長の一般男性と再婚した吉川は、現在その夫と4歳になる娘の3人で拠点をハワイに置き、日本と行き来する生活を送っている。

関連記事(外部サイト)