目が腫れた藤崎奈々子 診断結果は「寒暖差アレルギー」

目が腫れた藤崎奈々子 診断結果は「寒暖差アレルギー」

※藤崎奈々子オフィシャルブログより

タレントの藤崎奈々子(38)が自身のブログで、目が腫れてしまったことを告白。「寒暖差アレルギー」と診断されたことをつづっている。

藤崎は10月12日、「ひえー!目がー!!」というタイトルのブログ記事を公開。「先週末から何のアレルギーだろ? って思って放置していた瞼の痒み&カサカサ」がますます腫れてしまい、右目だけちゃんと目が開かない症状に悩まされていることを告白した。

そして藤崎は病院に足を運んだところ、寒暖差アレルギーと診断されたそうだ。寒暖差アレルギーは、文字どおり「激しい温度差により生じるアレルギーのような症状」のこと。アレルギーという名前が付けられているものの、アレルギー物質によって起こるものではなく、医学的には「血管運動性鼻炎」と呼ばれており、くしゃみ・鼻水・鼻詰まり、目の炎症・充血など、花粉症や風邪などと似た症状が現れるものだ。

藤崎は、医者からもらった塗り薬を塗って寝たものの、翌朝起きてみたら、

「ガガーン!!
ますます腫れていた」

と、効果はすぐに出なかったようだ。藤崎は、腫れてしまった自分の顔の画像を公開し、

「でもね、これちゃんと目を開けると
くっきり二重になってるの

両方腫れたらバランスいいのにね
上手くいかないもんだ」

と、つづっている。

関連記事(外部サイト)