川崎麻世、D&Gと間違えられた100円ショップの品「キャンドゥですよ」

川崎麻世、D&Gと間違えられた100円ショップの品「キャンドゥですよ」

川崎麻世、D&Gと間違えられた100円ショップの品「キャンドゥですよ」

俳優の川崎麻世が4日に自身のアメブロを更新。高級ブランド『ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)』と間違えられた100円ショップ『キャンドゥ』の商品を紹介した。

10月1日のブログで、仕事のため大分県を訪れたことを報告していた川崎はこの日、身につけていたTシャツについて「いいですねー ドルガバですか」と『ドルチェ&ガッバーナ』ではないかと尋ねられたことを説明。「百均ですと言ったら ウケた」と自身の返答でその場が和んだことを明かした。

続けて「ほんとうに百均 キャンドゥですよと言ったら 更にウケた」と説明。「痩せたから ほとんどの服がぶかぶかになって大分に行く前夜に 慌ててキャンドゥに買いに行ったんだよ ダメ?」とTシャツを身につけた自身の写真も公開し、サイズは「LLからMサイズ」になったと報告した。

また「大分空港で ザクザク柚子胡椒と柚子胡椒スープと別府冷麺と辛麺を買ったよ」と購入した商品を紹介し「柚子胡椒だけでも 多くの種類が置いてあるから 大分では必ず買うよ」と説明。最後に「飛行機の中で飲んだ あごだしの柚子スープが美味しくて 往復飲んだよ やっぱりピリッと辛いのが好きみたい」とつづり、ブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)