杉浦太陽、妻手製の“スパムおにぎり”食べ「早く夏にならないかなぁ」

杉浦太陽、妻手製の“スパムおにぎり”食べ「早く夏にならないかなぁ」

※杉浦太陽オフィシャルブログより

俳優でタレントの杉浦太陽が17日、アメブロを更新。妻でタレントの辻希美が作った“スパムおにぎり”を食べ、早くも来年の夏に思いをはせている。

“スパムおにぎり”は杉浦家では定番メニューで、過去のブログでもたびたび登場している。この日「気分は夏」と題したブログを更新した杉浦。「お昼ごはんは…スパムおにぎり!!!」と写真を公開。続けて「南国でよく食べるよね 早く夏にならないかな、夏が恋しい…」と来年の夏が待ち遠しそうにつづった。辻もブログで“スパムおにぎり”の写真を公開し、「最強の組み合わせ」としている。

来年1月からBSジャパンでスタートするドラマ『最後の晩ごはん』の撮影中の杉浦は、夜通しの撮影を終えこの日の朝に帰宅。朝風呂に入り、休むのかと思いきや「宿題を見て…日曜日なので、今日はこのままぶっ通しで起きて、子どもたちとの遊びタイムにしようっかな」という子煩悩ぶり。撮影現場には愛妻弁当を持参し、「ヒューヒューっと、メッサいじられた」と照れた様子でつづっていた。

関連記事(外部サイト)